彼女とのあれこれ

【一日目:香川県】彼女と四国旅行!最高だったので旅行記にしてみました。

こんにちは、よしきです!

 

2019/5/24〜2019/5/26の三日間で彼女と四国旅行にいってきました。

あ、四国旅行といっても、今回行ったのは香川、高知、愛媛の3県でした。2泊3日では全県回れませんでした。徳島県民、徳島にゆかりのある方、ほんとすみません・・・

旅行記を書いてみようと思いまして、PCに向かっている次第です。

今回お届けする内容はこちら!

  • 一日目の香川では『うどん』『女木島(鬼ヶ島)』『父母ヶ浜』を満喫。

では、いってみましょう!

一日目:香川県

リア充撲滅隊
リア充撲滅隊
カップルで四国周遊とか羨ましすぎ。爆発する前にどんな旅行だったか教えなさいよ!
よしき
よしき
今回は四国旅行の一日目香川県のみ紹介していきます〜

ウキウキ気分で出発

旅行のスタートはとても早かったです。

朝の5:30には起きて身支度をして羽田空港に向かっていました。

飛行機ってフライト時刻のかなり前に保安検査を通過して待機していないといけないじゃないですか?これってどうにかならないんですかね〜

僕も彼女も半分目を閉じたまま、ゾンビのようにフラフラと羽田空港を目指していました。

話がズレますが、6時前に地下鉄に乗って「人も殆どいないだろうからゆったりできるんやろうな〜」と思っていたら、普通に会社員の方が多く乗っていてビックリしました・・・

座席がキレイに埋まるくらいには他の乗客もいまして、日本ってやっぱり歪んだ社会になってるんだなと半分目を閉じたまま思っていました。

香川県に上陸ッ!まずはうどんを食らう。

そんなこんなで飛行機の中でも爆睡をかましているとあっという間に高松空港に到着です。

1秒でも早くうどんを食べたかったので、空港近くのうどん屋さんを探して見つけた山越うどんさんへ向かいました!

空港から車でおよそ20分ほどです。

平日の11時だったので待ち時間はゼロでうどんを食べることができました。

こちらのお店、なんと釜玉うどん発祥のお店なんです!

釜玉うどんの誕生には、当時山越うどんさんに通いつめていた常連さんからヒントを得ていたそうです。

空港の近くにこんなすごいお店があるとは知らず圧倒的なリサーチ不足でしたが、結果オーライ!

お店の外観はこのような感じ。通りから一本中に入ったところにありますので、車で行かれる方は素通りしないように要注意です。笑

おばちゃんに注文をしてようやくお目当ての釜玉うどんとのご対面!

美味そうでしょ?うん、美味いんですよこれが。

この釜玉うどん(小)でお値段が300円。

小でも1玉ですので十分すぎるコスパですね。専用のつけだしをかけて食べる釜玉うどんは絶品でした〜

メインまで時間があるので、女木島へ

腹ごしらえをしながら今日のプランについて話し合いました。

よしき
よしき
これ食べ終わったらどうする?今日のメインまでかなり時間あるけど?
彼女
彼女
んー、どうしよっか?

メインというのはInstagramで話題(?)の日本のウユニ塩湖と呼ばれている『父母ヶ浜』です。これを見れれば今日はオッケー!というようなテンションだったので、それ以外はノープランで高松に乗り込んでました。笑

高松出身の友人に聞いたり、ネットで調べたりしていると瀬戸内海の島である女木島を見つけました。この女木島がなんと、昔々桃太郎が鬼退治に行った鬼ヶ島というのです!

よしき
よしき
洞窟探検行きたい!

と半ば強制的に女木島へ行くことに。笑

女木島へは高松港からフェリーでおよそ20分ほどで到着します。

すぐさまお目当ての鬼ヶ島洞窟へ向かいます。

洞窟まで行くには専用のバスが出ていますので、これを利用することを強くオススメします。

レンタサイクルもあるのですが、洞窟は山の頂上付近にあるため坂道がえげつないです。普段から運動していない一般的なサラリーマンであれば心臓は破られますし、足ももげてしまうでしょう。「オレならできる」という根拠のない自信は捨てて下さい。

僕はすぐさま彼女に「バスに乗ろう。」と言って鬼ヶ島洞窟までバスで行きましたよ。

鬼ヶ島洞窟側のバス乗り場に着くと、かわいい鬼がお出迎え。

この階段を登っていくと洞窟の入口前に着きます。ちなみに入場料は大人600円/人です。

ここから先に進むと、鬼が生息したとされている部屋を探検することができますよ〜

また出口を抜けたところには展望台があって、女木島を一望することができます。これはめちゃめちゃオススメ。

展望台から帰って来たあとは帰りのフェリーの時間まで島をブラブラしていました〜

車も全然いないので、波の音だけが聞こえるとてもステキな島でした。

本日のメイン、父母ヶ浜へ

はい、来ましたメインが。

日がどんどん傾き始めたので、いよいよメインの父母ヶ浜へ行きました〜

まだ日が沈みきっていない状態の写真。

「ただの砂浜じゃねーか。」という声が聞こえてきますが、日が沈むと一気にロマンチックな景色へと変わるのです。

それがこちら!

めちゃめちゃキレイじゃないですか!?

この写真を撮るまでに20枚近くは撮り直しましたが・・・笑

平日の夜だったので、人がそこまで多くなくめちゃめちゃ最高でしたよ〜

彼女も大満足な様子でした。よかったよかった。

高知の宿に移動して一日目は終了

ロマンチックな気分に浸りながら予約をしていた高知の宿へクルマで向かい、無事に宿に到着して当日の疲れを癒やしました〜

お風呂から上がって10分ほどで寝ました。笑

最後に

いかがでしたでしょうか?

【一日目:香川県】彼女と四国旅行!最高だったので旅行記にしてみました。

ずっと書いていたら「これ3日間を1記事にするにはボリュームが有りすぎるな・・・」となったので、急きょ3記事に分けることにしました。笑

四国(香川・高知・愛媛)へ旅行をされる方の参考になれば嬉しいなと思います。

高知県・愛媛県の記事は後日更新しますので、お楽しみに〜

 

おしまい!