ネットワークビジネス

【借金150万円】僕がネットワークビジネスにハマッていった経緯。

こんばんは、よしきです!

 

ジメジメした季節がそろそろ終わって、そろそろ夏の季節がやってきますね〜

夏といえば夏祭り?花火大会?バーベキュー?

いえ。これらのイベントに群がってくる『ネットワークビジネス』に取り組んでいる人たちです!!

そんな僕も去年の11月までは「物心両面で豊かになる!!」と夢と希望を抱くネットワークビジネスに夢中な若者の一人でした。笑

そんな僕がネットワークビジネスを始めたきっかけから最後に辞めるまでをまとめてみました!

 

 

かなり壮絶です。笑

 

 

今回お届けする内容はこちら!

  • ネットワークビジネスは法律に則った商法なのだよ。ねずみ講とはぜんぜん違う!
  • 出会った師匠がカッコよすぎてイチコロでした。笑
  • そこからネットワークビジネスにどっぷり浸かることに・・・
  • そして最後に待ち構えていたのは・・・!?

ではいってみましょう!

ネットワークビジネスとは

若手社員
若手社員
胡散臭さしかないんだが・・・
よしき
よしき
たしかに良いイメージはないよな・・・でも法律に則った商売方法なんよ!

法律に則した商売方法

ネットワークビジネスとは、口コミで商品を流通させていくビジネスモデル。

呼び方はいろいろあって、ネットワークビジネス、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)、マルチ商法、連鎖販売取引などなど。

商品の購入者がさらに別の人を勧誘していき、ピラミッド型の組織を形成していきます。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは、『連鎖販売取引』として特定商取引法で定義された合法な販売方法です。

疑い深い人
疑い深い人
ふーん。妙に詳しいじゃん??
よしき
よしき
そりゃ、セミナーに毎週参加してひたすらメモ取ってましたから。笑

無限連鎖法(ねずみ講)との違い

合法な『連鎖販売取引』を悪用したものが、無限連鎖講(悪徳マルチねずみ講とよばれるものです。

上のピラミッド型の組織が無限に続くことからこのような名称がついています。

メディアではこちらのほうを取り上げることが多いので、『ネットワークビジネス=ねずみ講』というイメージがこびりついているんですね〜

ネットワークビジネスとの出会い

若手社員
若手社員
そういう人たちとはどこで出会うの?
よしき
よしき
記事の冒頭にも書いたように、合コンやイベントで出会うんだよ〜みんなも気づかないうちに出会ってるかもよ??

新卒入社後の社会人生活は上々だった

僕は大学卒業後、政府系金融機関に入社しました。

『政府系』、『金融機関』と堅実、安定を想起させるワードが2つも並び、「都内の有名国立大学を卒業して、これは一生安泰だわ。」と勝ち組に入ったと当時は確信していました。笑

よしき
よしき
めちゃめちゃ恥ずかしいんですが、事実なんだよな〜

当時は、

  • 残業は20時間以内。ホワイトッ!!
  • 手取りは20万円くらい。まあまあ足りてる!!
  • 有休もしっかり取れる。ホワイトッ!!

と周囲と比べると文句のない社会人生活を送れていたと思います。

徐々に貯まった資金をもとに株式投資やFXを嗜んでおりました。笑

この頃は、FXでまだ借金を作っていないんですよ。

察しがいい人
察しがいい人
そうなんや〜。ん、待てよ?ということは、FXで借金を作った時期は・・・?
よしき
よしき
ズバリその通りッ!!

皆さんの想像通り、ネットワークビジネスで作った借金を挽回しようと思って、FXになけなしの資金をぶち込んだのです・・・

詳しくは下のほうで書きますね!笑

社会人2年目の7月に運命の出会いが・・・!

まあ、とにかく特に文句のない社会人生活を送っていたんですが、社会人2年目の7月に運命の出会いが訪れます!!

当時は彼女と別れて丸1年経過していて「そろそろ彼女が欲しいな。」と思い、ちょこちょこ合コンに行っていました。

そして、ある合コンで知り合った僕より2つ年上の女性Aさん。

いつも通り普通に始まった合コンだったのですが、今回はいつもの合コンとは違ったのです!!

合コン開始30分後、

Aさん
Aさん
ごめん。ちょっと用事があるからお先に失礼します〜
よしき
よしき
おいおいまじかよ。そんなにつまらない合コンだと見切ったのか。。

と、そそくさと帰ってしまったのです!

それで、そのまま合コンは1次会で終了しました。

いつも通りLINEグループがつくられて、「ありがとうございました。」と挨拶して土日が過ぎていきました。

そして月曜日。

なんとAさんから個別でLINEメッセージが飛んできたのです!

内容はたしか「この前はありがとう!会えて嬉しかったです!」みたいな感じ。

よしき
よしき
いや、切り上げて先に帰ったやん!!!

Aさんが何を考えているのか全く分からず、それが逆に作用して興味が湧いたのです。

あと、普通に美人で好みのタイプでした。年上のお姉さんに憧れを持っていたこともありますし。

怖いもの知らずだったんですよ。笑

そして、僕からご飯に誘って何度か2人でご飯に行きました〜

「知り合いに経営者がいるから会ってみる?」

たしか2人で会うのが3回目のときに、物事は大きく動きました。

いろんな話をした後にひょんなことから『将来の話』になったときに、Aさんの表情が一変します。

Aさん
Aさん
私の知り合いにチャレンジし続けている経営者がいるから、ちょっと話を聞いてみる??

とグイグイくるのです。

「ちょっとめんどくさいな。」と思ったのですが、押しに負けてしまいその経営者のかたに会いに行くことになりました・・・

「経営者マジすげええ!」からすぐにビジネススタート

実際に知り合いの経営者(チームリーダー)にお会いしたのですが、めちゃめちゃカッコよかったんですよ!!

「今の社会人生活に不満はないけれども、こっちのほうが良い!!」と、僕の心はガッシリ掴まれました。

「ネットワークビジネスといえば」でおなじみの『金持ち父さん貧乏父さん』や『キャッシュフロー・クワドラント』は尋常じゃないスピードで読みました。笑

この本自体はネットワークビジネスとは全くの無関係です。

『働き方の常識』も時代とともに変化していることについて分かりやすく書かれています。

働く人皆さんにとって、読む価値は十分にありますよ!

とまあ、少し割愛しますがこのような感じで僕もビジネスをスタートすることになりました。(商材は日用消耗品でした。)

この時点でやる気はみなぎっています!!

ビジネス始めてからは毎日フル稼働

A男さん
A男さん
スタートしてからはどんな感じ?
よしき
よしき
毎日フル稼働してた。笑

毎日フル稼働!!

意気揚々とビジネスをスタートした僕なのですがやることは商品を売りつけるのではなく、流通網をつくること。

ピラミッド型の画像にあるように、ビジネスパートナーを作ることが仕事になります。

このために何をやったのかというと、新しい人と出会う必要があるので、

  • 合コンを幹事としてやりまくる
  • 街コンなどのイベントに参加する

この2つにエネルギーを注ぎ込んでいました!!

一週間のスケジュールはこんな感じ。

  • 平日:仕事終わりに、合コン or 街コン等のイベント
  • 土日:セミナー(週によっては9:00〜17:00でガッツリ)のあとに、合コン or 街コン等のイベント
  • 月1回、大阪や神戸(ときどき幕張)で大規模なセミナーもあり、宿泊費、交通費はもちろん自腹

久しぶりに過去のスケジュール帳見返すと、予定がパンパンでびっくりします。笑

彼女が欲しくて合コンはちょこちょこやっていたのですが、頻度は格段に上がりました。笑

ピークは自分が幹事で合コンを月4回やり、誘われた合コンに必ず参加するようになっていました。

この異常なまでの経験から僕が学んだことを『合コン幹事の手引き』としてまとめております。笑

これに加えて街コンや肉フェスにも参加してたので、もう平日だろうが関係なくフル稼働していました〜

帰省もロクにせず、親に心配される

上に書いたように、スケジュールがパンパンで帰省もほとんどしませんでした。

年末年始だけは帰省していたのですが、帰ったときに親から、「すごい疲れた顔してるけど、大丈夫なんか??」とかなり心配されました。

職場の人間関係がうまくいっていないのか、残業が多いのか、かなり質問攻めに会いましたね〜笑

ビジネスを始めていて合コンしまくってるとは言い出せなかったです・・・

よけい心配を掛けてしまうと思って。

よしき
よしき
親にバレることが怖く感じていたところもあったな・・・

ビジネス始めて1年。限界が・・・

若手社員
若手社員
こんなにストイックにやっていたらキツイやろうな〜
よしき
よしき
1年間頑張ったのだけれども、ついに限界が来たわ・・・

寝不足は当たり前。いかに有休をうまく使うかを真剣に考えるように

こんなハードスケジュールで1年も活動していたら、いくら体力ある20代でもキツくなりますよ。笑

1日の有休を頻繁に使うと仕事が回らなくなってしまうので、午前休・午後休を上手く使って自分の体力をやりくりする毎日。

最終的には、午後休を取り少し体力を回復させた上で合コンに行くのですが、午後休と知られたくないのでわざわざスーツを着て合コンにいってました。笑

いやー、我ながらクズでしたね。。

借金がかなり膨らんできた

なかなかうまくいかず、支出だけがコンスタントに出る状態がかなり続いていました。

数多くの合コン、イベント参加にかかる費用、セミナー代もバカにならない金額でしたが、一番財布にダメージがでかいのは商材代。

これだけで月に10万円分の発注をしていたので、赤字垂れ流し状態ですよ。

クレジットカードのリボ払いで毎日のやりくりをし、ボーナスは全て返済に充てていました。

よしき
よしき
このままでは人生終わってしまうかもしれん・・・

と不安のほうが大きくなっていくのでした。

当時、金融機関で債権回収を担当していて「こんなに負債抱えてどうやって返済していくんですか??」と取引先にプレッシャーをかけている自分の言葉がブーメランで返ってくるんですよ。笑

スプレッドシートに入力して今月は生きながらえるか何度も確認していました・・・

f:id:yoshiki1992:20180617123400p:plain

これは本当につらい経験でしたね〜

借金をなくそうと思いFXにすがる

こうして中途半端に続けていると、あれよあれよと借金が100万円に到達してしまいました。

負債者として一言いうと、現実味がないんですよね。

これ、本当に僕の借金なのかな、違うんじゃないかなとか。

それで一度だけ期日に返済できなかったときがあって、その翌日すぐにカード会社から連絡が来ました。

カード会社
カード会社
残高不足で口座から引き落としになっていないので、至急振り込んでください。

と、冷たい女性の声が電話口から聞こえてきたのです。

これはさすがに我に返りましたね〜笑

とりあえず振込はできたのですが、「来月の返済は無理だ・・・」という状況まできております。

何か手を打たなければマズイぞとなったときに、昔嗜んでいたFXを思い出してしまったのです・・・

f:id:yoshiki1992:20180617125914p:plain

すぐに資金を移して、レバレッジは迷うことなく最高倍率の25倍に設定。

やはりダメなときはとことんダメで、一瞬でなけなしの資金も溶けてしまいました。

クレジットカードのキャッシングで現金を手に入れ、FX口座に入金。

当然、うまくいくわけもなく、FXにすがって2週間くらいで手持ち資金が空っぽになり、FXを止めることにしたのです・・・

よしき
よしき
記事書いてて思うけど、コイツまじでどうしようもないな!!

結局、総額150万円まで借金が膨れ上がってしまいました!!

ちなみに、このときは商材は購入するけれどもセミナーには行っていない訳の分からない状態です。笑

最後の抜けるまではかなり時間がかかった

ここまできてようやく、ビジネスから身を引こうと決心しました。

そして、ビジネスに誘ってくれたAさんと最初にお会いしたチームリーダーにもビジネスから離れることを伝えました。

しかしッ!!

「そっか。そう決めたのなら仕方ないね。」とすんなりとはいかず、

Aさん
Aさん
どうして?あの時一緒に頑張るって言ったじゃん!!

と、質問攻めに合いました。笑

自分なりにちゃんと説明すると向こうも諦めがついたのか、納得してくれました。

サクッと書きましたけど、納得してくれるまでにたぶん1ヶ月くらいかかってます。笑

まとめ

後悔してはない

ちょっと長くなりましたが、こんな感じでおよそ1年くらいネットワークビジネスにハマっていました。笑

たしかに150万円の借金は抱えましたが、後悔はしていないです!!(強がりとかじゃないよ。)

まあ、仮想通貨のおかげで借金もほとんどなくなりましたし。

世の中にはいろんなビジネスがあることや、このセミナーで学んだことはビジネスをやる上での根幹に当たるものなので、知ることができて良かったと思っています。

実際、結果を出しているブロガーさんのTwitterを見ていると、あのとき学んだ内容であることがけっこうあります。

皆ができないような経験を積んだとポジティブに捉えています!

得られるものも多かった

先程書いたセミナーで学んだこと以外にも得られるものがたくさんありました。

箇条書きにしていくと、

  • 合コンで知り合った人と付き合うことができた。(今も続いております!)
  • 人と喋ることが好きになった。
  • 今でも飲みに行ったりする友人ができた。
  • 合コン幹事のスキルが身についた。
  • 読書の習慣が付いた。
  • シャンプーには当分困らなくなった。笑

こんなもんですかね〜

今は稼いだお金を投資に回して、『場所に縛られない働き方の実現』に向けて地道に進んでいます。

ある程度時間が経過したら実績公開も赤裸々にしています!

もし勧誘されたのなら、しっかり自分で見極めよう

これからの夏の時期、イベントは盛りだくさんですよね。

これから先、このようなビジネス勧誘を受けることがあるかもしれません。

ここで言いたいのは、このビジネス自体は悪ではないということです。

ビジネスを始める人の中には半年ほどで脱サラした人もいますし、ただ単に僕が及ばなかっただけなんだと思います。

なので、ネットワークビジネスをやってみたいという方はやってみればいいと思いますよ。

よしき
よしき
経験しないとわからないこともたくさんあるからな!

僕はここに書いた経験も活かして、次に向けて突っ走っていきます!!

 

おしまい!